勉強会3を開催しました

防災学習

6月26日月曜日福岡大学中央図書館にて勉強会を行いました!

内容は、福島県についてと防災グッズについてです。

今日は、学んだ防災グッズについての知識を共有します!

皆さんは防災グッズと聞くとどんなものを思い浮かべますか?

水、懐中電灯、防災食…沢山ありますよね。

防災グッズは用途や使用時期などによって主に3つに分けられるそうです。

①地震発生時に準備する【防災対策グッズ】

主に家具を固定するグッズ

②地震発生直後に持って逃げる【屋外避難用の防災避難グッズ】

食、水、支援物資。3日を目途に! その他には衛生グッズなど

③地震後の避難生活に必要な【屋内避難用グッズ】

洗濯グッズやテントなど余裕があったら準備していた方がいい

防災グッズの価格は3,000〜30,000と幅広いです。販売場所としては、ダイソーや無印良品、ドン・キホーテなどがありました!

防災グッズについて学んでみて、一つの括りでも、用途や使用年齢によって、多くの種類が存在し、避難所では生活レベルが低下することが考えられてるため、防災グッズを準備することで生活が豊かになり、孤立死の減少にも繋がるのではないかと感じました!

防災学習

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次