防災リュック作りを行いました

8月3日火曜日、福岡大学中央図書館にて防災リュック作りを行いました。

今日は防災バックを使って学んだ知識を共有します!

皆さんは災害に備えて防災バックを作っていますか?

いざ災害が起きたとき準備しようと思っても何をもっていけばいいかわからないですよね。

そこで今回実際必要だなと思ったものを用意して作ってみました。

○持参物

・約3日分の水と食料 ・眼鏡 ・充電器 ・メモ帳 ・マッチ ・ゴミ袋 ・タオル

・絆創膏 ・消毒液 ・剃刀 ・乾電池 ・ホイッスル ・ライト ・包帯 ・歯ブラシ 

・除菌シート ・スリッパ ・チャック袋 ・レインコート ・携帯簡易トイレ ・ボディシート

今回は最低限必要なものを入れてみたが長距離移動でなければ重くなかったので運びやすいと思いました。またリュックによって負担が変わったのでリュックの質も重要だと感じました。

リュック作りをしてみて男性と女性で必要な物の量や種類がとても異なったし、それに一人一人必要な物が違うと思うので何か所かにわけて置いておいたりもっていくものをリストアップしておくことがやはり重要だと感じました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次