東北現地研修1日目を行いました

1日目は、岩手県にある3.11仮設住宅体験館に訪れました。

ここでは、震災当時仮設住宅に住んでいらっしゃった語り部さんのお話を聞いたあと、実際に仮設住宅に1泊宿泊体験を行いました。

実際に仮設住宅に泊まってみて、壁が薄いため横の人に気を使いますが、広さは思っている以上に広く、2人で泊まっても不自由のない程の広さでした。

また印象に残っていることは、部屋のあらゆる所に当時の入居人の思いや状況を書いたメモが貼られていたことです。

語り部さんの話で心配で夜が寝れない人のためにみんなで朝ラジオ体操をすることで、周りの人とコミュニケーションがとれ、生活習慣も良くなることでストレスの軽減にも繋がったというお話がとても印象に残っています。ストレスの溜まるような状況でもみんなで楽しく過ごせるような工夫をしていたということを学ぶことが出来ました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次